2018年01月03日

飽波神社、除夜祭

飽波神社の除夜祭が行われました。大晦日午後11時に集合して、除夜祭は一年を締めくくるお祭りです。一年間を無事に過ごせたことを神様に感謝する、この一年間を反省して、身も心も新しい気持ちで、新年を迎えるためのものす。除夜祭を終わった頃には拝殿の前にいっぱいの参拝者の皆さんがおいでになりました。参拝者がどんどん増えている飽波神社です。若い人が多く参拝にみえるのはなんでしょうか?神社仏閣に対しての崇拝は薄れていると思うのですが、自然に対する何か不思議なものが心にあるからでしょう?日本人の中に流れている心なのでしょうか?良く分かりませんが、神を崇拝して新年を迎える事は最高に良い事だと思います。本当に大勢の方がお参りにみえて感謝いたします。
posted by なるちゃん at 12:11| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

クエを頂きました。

DSC_0002_320.jpg
息子の大学時代の友達が、愛媛県宇和島に住んでいて、高級魚のクエを送ってくれました。1月3日に焼津水産の仲間と新年会があるそうで、そこで食するので魚の鰓、内臓、鱗をとる下処理を行いました。さすが水高ですね包丁さばきが上手いもんです。3日に食べさせてくれるそうです、来年はきっと良い事がありますね。
DSC_0003_320.jpgDSC_0006_320.jpgDSC_0007_320.jpgDSC_0009_320.jpgDSC_0005_320.jpgDSC_0008_320.jpgDSC_0011_320.jpgDSC_0012_320.jpgDSC_0004_320.jpgDSC_0007_320.jpg
posted by なるちゃん at 18:16| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飽波神社.大祓式、年越祈願祭

yjimage[3]_320.jpg
飽波神社で大祓式と年越祈願祭が行われました。大祓式は、年に2回行われます、夏に行われる夏越しの大祓式は人型の形代に体の悪い所をさすって息を吹きかけて祓いをします。年越し大祓式では、切幣を体にかけて祓をします。私は木町第二の総代ですか、町内を代表して皆さんの祓をして頂きました。切幣は交通安全などのお払いに使う紙と麻を細かく切って混ぜたのものです。
DSC_0002_320.jpgDSC_0003_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:14| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

飽波神社、初詣準備

DSC_0038_320.jpgDSC_0014_320.jpg
初詣で飽波神社にいっぱい参拝者の皆さんがおみえになる、そのための準備でテントの設置、甘酒の準備、手水舎の竹台の交換、境内の落ち葉の清掃、注連縄交換、看板設置など色々な事を行いました。午前中頑張ってご奉仕したら本当に疲れました。明日は朝から大祓式、夜は除夜式です。元旦は甘酒の担当、健康に気を付けて頑張ります。
DSC_0020_320.jpgDSC_0029_320.jpg
DSC_0049_320.jpgDSC_0046_320.jpgDSC_0048_320.jpgDSC_0021_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:52| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひまわり、21年の歴史を閉じました。

このお店で若い頃、よく飲み会をしました。21年間、木町で自衛団、消防団、自治会など皆さんに愛されたお店でした。毎日、色々な事をやっていた木町自衛団は、何かが終わった後での会合はひまわりさんでした。お金が無いのでそんな高いお店は行けません。かあさんさんが、安く飲ませてくれたので、木町にとって大事なお店でした。頑張って働いてきたかあさんですが、店を閉める時がやって来ました。自衛団の仲間、塚本さん、小野田さんと消防団でお世話になった息子、実習生と最後の飲み会を行いました。かあさんは喜んでくれました、20年前の自衛団で頑張っていた頃の話を沢山しました、本当にお世話になって有難う御座いました。初めがあれば終わりがあります、寂しいですが仕方ありません。おかあさんは楽しく生きていくそうです、良いですね、人生は楽しく生きていかなければもったいないです。本当に有難う御座いました。感謝です。
DSC_0005_320.jpgDSC_0009_320.jpgDSC_0008_320.jpgDSC_0012_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:22| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

展示版

会社の展示版が綺麗になりました。今年活躍した鉄筋アニマル、鉄筋恐竜の活動、木町に防災用ユンボ
木町を良くする会KYKのアルミ缶のお願いなどを表示してあります。
是非 ご覧ください!
DSC_0001_320.jpgDSC_0002_320.jpg
posted by なるちゃん at 18:24| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木町を良くする会KYK,アルミ缶事業報告

自転車、オートバイ、建築材などのアルミ材をKYK会員の塚本さん、日吉君、竹田君が出してくれました。また大量のアルミ缶を八木壮一君が出してくれました。今回出荷金額は5.200円です。わざわざトラックで取りに来てくれますから安い分は仕方ありません。3月から始めた合計は53.000円です。来年の2月に小学校に寄付しますので、何とか60.000円にしたいと思います。皆さんのご協力をお願いします。
DSC_0008_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:46| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成島鉄筋社訓

成島鉄筋の社訓を作りました。二宮金次郎先生のお言葉を頂きました。
一円融合(いちえんゆうごう) 二宮先生の考え方、この世の中で相対する者はすべてが互いに働き合い一体となっている世の中のものは、そのままの姿でとどまらず、次の形や新しい形になってあらわれてくる。
積商小為大(せきしょういだい)小さな努力をこつこつと積み重ねていけば、いずれは大きな収穫や力になると言う事。大きいことばかり考えず、小さなことをおこたらず積む努力をしなければならない。

勤労 受けた恩徳にお返しするために、自分の徳を生かして働く事が大切である。

分度(ぶんど)人には決まった収入がある、それぞれの人がその置かれた状況や立場をわきまえ、それにふさわしい生活をおくること。見栄をはらない。

推譲(すいじょう)ぶんどを立てて余ったものを将来の為に残す、家族の為に残す(自譲)、他の人や社会の為にゆずる(他譲)つまり社会貢献、自分の事ばかり考えず、力を蓄えたら弱い人を助ける。

至誠をもってする。名誉を求めず、真心でこれらを行う事が大切である。

この教えをもって成島鉄筋の社訓とします。
DSC_0007_1024.jpg
posted by なるちゃん at 11:58| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伸栄建設さん忘年会

伸栄建設さんの忘年会が、静岡市北口駅前のホテルシティオ静岡で行われました。伸栄建設さんは土木工事の会社でJRの仕事を主に受けている信用を大切にしてこられた会社です。成島鉄筋も伸栄建設さんの信用を無くすことなく、土木の鉄筋仕事を頑張ってやって行きます。社長や部長さんに、今年も良くやってくれたねとの言葉を頂きました。来年もしっかり鉄筋施工をやって行きます。
DSC_0009_320.jpgDSC_0011_320.jpg
ビンゴゲーム
今年は何回目ですかね?今回もだめでした。勝負運がありません。来年は男を磨いて勝負運をつけたいです。
DSC_0010_320.jpg
posted by なるちゃん at 11:30| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

PP工法の準備

来年から橋脚,橋台の補強で使うビスの準備を始めました。PP工法とは、橋脚に直接鉄筋を巻いてビス打ちで止めて薄く強度のモルタルで橋脚を強化する工法です。川は流れがあり、単に橋脚を太くすれば良いと言うものではありません。出来るだけ川の流れの抵抗値をあげずに、強度を上げる工法がPP工法です。例年川の流れが少ない時期しか出来ませんから、工事がいっぱい重なって大変です。成島鉄筋は、独自のやり方で効率よく高品質な補強を出来る様に日々努力しております。
DSC_0001_320.jpg
posted by なるちゃん at 13:21| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする