2018年01月11日

東名富士パーキング、大観覧車に乗りました。

DSC_0016_320.jpgDSC_0015_320.jpgDSC_0009_320.jpg
現場を見に行く途中に、富士川サービスエリア(EXPASA)上りに大観覧車(フジスカイビュー)に乗りました。前に伊勢湾岸高速道路の刈谷ハイウエイオアシスにある、観覧車には乗った事があります。確か600円でシースルーゴンドラもありました。富士川は700円で平日だけ、2周、1000円です。大きさは同じぐらいですね〜12分くらいで1周します。富士山が横にみえて最高です〜、景色は絶対富士川の方が良いです。富士山がはっきり見えます〜。またここには富士川楽座があり、プラネタリューム(わいわい劇場や子供体験のどんぶらなどがあり楽しいサービスエリアです。ドッグランもあり犬を連れた人を多く見かけます。外からも入れるので良いですね。
IMG_3002-e1488526540823[1]_320.jpgDSC_0013_320.jpgDSC_0020_320.jpgDSC_0002_320.jpgDSC_0024_320.jpgDSC_0025_320.jpg
posted by なるちゃん at 11:13| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

星野仙一さんの逝去は悲しい。

名古屋生まれの私は、子供の頃から、狭い、汚い、臭いと言われた中日球場の頃からの中日フアンです。名鉄で帰る知多半島の人達は、8回くらいに帰らないと電車がありません。野球が終わってなくても、外野席では帰る為の移動がいつも見られました。こだまが心地よく響く中日球場では,センターなかなか〜〜、キャチャーえとうしんいち〜〜、ファースト、もり〜〜、セカンド、たかぎもりみち〜〜と良く響いた中日球場でした。現在のナゴヤドームはかっこよく、綺麗でおしゃれでいいのですが、私にとってはすぐ横を電車が通る中日球場の方が好きでした。この中日球場で、打倒ジャイアンツ、燃える男、星野仙一の担ぎ揚げるようなダイナミックな投球は最高にしびれました。王、長嶋、柴田、末次、森、堀内投手、高橋投手、監督は川上さん、巨人戦で勝った試合はめったに見られません。昔の巨人は最高に強かったです。数少ない勝った試合は星野仙一投手、背番号は20番、巨人のV10を止めたのは星野仙一さん、時が経ち息子を連れて行ったナゴヤドームは、監督さんとして頑張っていた星野仙一さん。落合選手が中日に来た時はビックラポン、しかし大好きだった抑えの牛島、先発平沼投手、シャープなバッテイングの上川、新人桑原とのトレード、それを行ったのも星野監督さん、優勝は2回、フロントと仲が悪くなって巨人に行こうとした時に、名古屋を愛していた奥さんが、あなたは名古屋で育った人、私は絶対反対と巨人に行くのを大反対したそうです、その奥さんを亡くして、本当に淋しかったと思います。私の家内も星野さんの奥さんと同い歳で亡くなりました。当時の星野さんの気持ちは充分すぎるほど分かりました。宿敵阪神に行ったけど、また楽天では日本一になったけど、星野さんはドラゴンズの大投手です。本当に淋しいです。いつか中日に戻って来てくれると思っていましたから本当に残念です。力が入りません、ポカーンとしています。どうして中日が好きになったのかよく分かりません、息子が私よりフアンになったのも分かりません。とにかく勝つと嬉しいのです、優勝すると嫌な事が全部吹っ飛びます。本当に不思議な感じがします。大学4年の時に、優勝パレードのオープンカーに乗っていた、笑顔いっぱいの星野さんを見ました。あの、物凄く強い巨人を倒しての優勝、色々な思い出がいっぱい出てきます。生意気で、喧嘩ぱやく、先輩にも怒る、しかしそれでも皆さんに慕われた、大投手星野仙一さんを心から尊敬します。
602906821[1]_320.jpg
posted by なるちゃん at 16:44| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防団、出初式

片岡鉄筋の親方が消防団員として出初式に出ていました。藤枝市役所で出初式を行った後に、蓮花寺池公園で放水訓練を行ったそうです。長い間、消防団をやっていて仕事の都合で退団しましたが、昨年からまた消防団に入ったそうです。齢をとってまた入団とは本当に偉いと思います。若い人が全然入ってくれない消防団ですが、片岡鉄筋の親方には頭が下がります。無理をしないで頑張って下さい。私の息子も消防団員です、仕事が大変ですが、よくやってくれると思います。地域の為に頑張る息子を誇りに思います。
062_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:38| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水寺、縁日打ち合わせ会

2月17日(土曜日)から始る、清水寺縁日の打ち合わせ会と新年会を行いました。私の担当は事務堂において祈祷受付係です。もう40年やっている係です。清水寺は祈祷寺であり、檀家の皆さんは高齢です、そして檀家が少ないですが、皆さん力いっぱいお寺の奉仕を行っています。清水寺は京都の清水寺と同じ、千手観音様が本尊です。由緒あるお寺の檀家として頑張ってご奉仕します。
061_320.jpg
posted by なるちゃん at 12:10| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

富士山世界遺産センター、山梨県、静岡県

DSC_0002_320.jpgDSC_0006_320.jpgDSC_0005_320.jpgDSC_0004_320.jpgDSC_0008_320.jpgDSC_0007_320.jpg
山梨県富士山世界遺産センターに行って来ました。山梨県のこの地域では、富士山に関係する資料館が色々あります。ふじさんミュージアム、フジヤマミュージアム、富士吉田道の駅にはレーダードーム館や富士山アリーナなど名前も似ているので行くのに迷いましたが、山梨県世界遺産センターは素晴らしい施設でありました。富士山への思いがいっぱいの資料館でした。富士山の色が変わるところは迫力がありました。入場料は400円です。
DSC_0012_320.jpgDSC_0011_320.jpgDSC_0015_320.jpgDSC_0013_320.jpgDSC_0016_320.jpgDSC_0017_320.jpgDSC_0018_320.jpgDSC_0019_320.jpg静岡県富士山世界遺産センターは、昨年の11月に出来たばっかしの建物です。富士山を麓から頂上に上って行く景色を大画面に映して、本当に富士山に登っている様な感じです。展示では修験道の長谷川角行、役小角、食行身録などの説明、人々が崇拝した神、仏も詳しく解説してあります。また富士講、御師、富士山の登り口にある色々な神社なども良く分かりました。色々なところにある浅間神社に行きたいです。入場料は300円です。
DSC_0023_320.jpgDSC_0025_320.jpgDSC_0024_320.jpgDSC_0031_320.jpgDSC_0030_320.jpgDSC_0029_320.jpgDSC_0028_320.jpgDSC_0032_320.jpgDSC_0027_320.jpgDSC_0026_320.jpg
屋上が富士山の頂上みたいです、今回は見られませんでしたが、屋上からは富士山の雄大な景色がみえます。
DSC_0035_320.jpgDSC_0036_320.jpgDSC_0037_320.jpgDSC_0038_320.jpgDSC_0040_320.jpgDSC_0044_320.jpgDSC_0039_320.jpgDSC_0041_320.jpg
世界センターの前には、富士山本宮浅間神社があります、このセンターのお蔭で、神社におみえになる方が沢山増えますね。境内の前にあるお店で名物の富士宮焼きそばを頂きました。本当に美味しかったです。富士山を取り囲むように色々な史跡や神社、忍野八海のような自然、本当に魅力いっぱいの富士山です。
DSC_0045_320.jpgDSC_0047_320.jpgDSC_0048_320.jpgDSC_0046_320.jpgDSC_0050_320.jpgDSC_0049_320.jpg
posted by なるちゃん at 11:48| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスパレスドリーム、イルミネイション

お正月は、飽波神社で忙しかったのでどこも行きませんでした。鎌倉物語が見たくて石福建設さんの新年会の後にエスパレスドリームに行きました。鎌倉物語は西岸良平先生の短編物語です、映画はそれを一つに纏めた面白い映画でした。鎌倉は不思議なところで、妖怪、魔物、幽霊が人と自然に生活していて、それでいて治安がしっかり守られている町です。映画は愛を色々なバージョンで表現した、心がホンワカする映画でした。映画が終わって外に出ると素晴らしいイルミネーションが待っていました。
DSC_0007_320.jpgDSC_0009_320.jpgDSC_0010_320.jpgDSC_0011_320.jpg
おとぎの国に来たみたいです。船や観覧車、本当に綺麗でした。
DSC_0014_320.jpgDSC_0017_320.jpgDSC_0020_320.jpgDSC_0019_320.jpgDSC_0021_320.jpgDSC_0023_320.jpgDSC_0018_320.jpgDSC_0024_320.jpgDSC_0016_320.jpgDSC_0025_320.jpg
私はイルミネーションが大好きです、これからも色々なところのイルミネーションを見てみたいです。
posted by なるちゃん at 09:50| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石福建設さん、新年会

DSC_0005_320.jpg
石福建設さんの新年会が魚勝さんで行われました。石福建設さんは静岡市の土木会社で、建築工事はやっていません。私は現場を担当していませんから、監督さんの皆さんは殆ど分かりません。しかし専務さん、部長さんからいい仕事してくれますねと言って頂きました。下請けとして鉄筋屋として、これが生き残っていく最大の事だと思います。コストダウンは重要な事ですが、コンプライアンスと安全が施工にとって大事な事なのです。来年も褒めて頂ける様に絶対頑張ってやって行こうと思います。
posted by なるちゃん at 09:28| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

飽波神社、元始祭

天照大神が孫の(ににぎのみこと)を天上(たかまがはら)から地上の(とよあしはらのなかつくに。今の日本)につかわされ国土を治めた、その日、一月三日に行なわれるお祭りです。天照大神の現在の子孫で有る、天皇家の存続を祈願する為の日でもあります。私達にとっては、日本国がこれまで以上に栄える為に頑張ろうtと言う日だと考え家族や仲間の健全を感謝する日だと思います。今日は拝殿において建国の歌を唄いました。
posted by なるちゃん at 14:15| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飽波神社、元旦

DSC_0013_320.jpgDSC_0014_320.jpgDSC_0003_320.jpgDSC_0011_320.jpgDSC_0002_320.jpgDSC_0001_320.jpg
今年は甘酒の担当をしました。甘酒は除夜祭から夜中中ずっとやっていました。私の班が変わったのは元旦の朝8時からです、甘酒は鍋をかき回していないと直ぐに焦げてしまいます。午後3時ごろまでずっと甘酒を作って鍋をかき回していました。甘酒を配るのも大変です、大勢の方が皆さん、待っておられるので本当に忙しかったです。甘酒は元旦の日だけです、今年の甘酒は美味いと言ってくれた人が沢山いました。私は少し自信が付きました。飽波神社は今年も凄い参拝者がおみえになりました。甘酒係は物凄く忙しくて大変でした。
DSC_0007_320.jpgDSC_0009_320.jpgDSC_0008_320.jpgDSC_0005_320.jpg
沢山の参拝者の皆さんがおみえになりました。破魔矢、おみくじ売り場も忙しくて大変でした。皆さん一日中、立ってのご奉仕です。高齢の方が多い総代さん達は、本当に疲れたと思います。
DSC_0015_320.jpgDSC_0017_320.jpgDSC_0018_320.jpgDSC_0007_320.jpg
参拝者がいっぱいでなかなか食事が出来ません。お腹が空いてたまりません、正月からお腹が空くと言う事は健康だと言う事ですと解釈しました。本当に忙しい元旦でした。
DSC_0019_320.jpg
posted by なるちゃん at 12:54| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素晴らしいマグロ、おせちを頂きました。

021_320.jpg
元請の社長さんからマグロを頂きました。孫達と手巻きずしで食べました。本当に美味しかったです、有難う御座います。また名古屋で食品会社をやっている姉からおせちを頂きました。妻が元気だったころはおせちを作っていましたが、お袋さんと2人では何もしませんでしたが、名古屋の姉が5年ほど前から、おせちを送ってくれます、本当に有難いです、孫達も喜んで食べました。姉には感謝しかありません。孫や子供達といい正月をおくっています。感謝
030_320.jpg029_320.jpg031_320.jpg
posted by なるちゃん at 12:22| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする