2010年12月05日

地域防災訓練に行って来ました

9月の防災訓練は、静岡県の東海地震に対しての大きい意味での総合訓練です。12月の訓練は地域防災訓練です。災害被災後の自助、共助、公助の中で自助、共助の訓練です。初めて行なった小学生の消火器訓練、今回は水で行ないましたが、やはり小学生と言っても本物の消火器を使わせたほうが良かったです是は反省ですね。木町自衛団と中学生との放水訓練、これは地元の子供達に自分の町を自分で守る心を、育てるのに良い訓練だと思います。将来中学生が消防団、自衛団に沢山入ってくれる事を期待します。隣の家の人が木の下敷きになっている時に,チェエンソーを使って木を切る訓練は絶対やっておく訓練だと思います。また非難生活で一番良く使う発電機を使う訓練も必ずやっておく訓練です。毎年同じ事をやっていますが、自衛団団長坂田君が、毎年行なう訓練が木町の人々を少しでも救うことになりますと説明していました。同じ事を繰り返して常に心の準備しておく、災害に備える是が防災訓練の意味だと思います。震災は必ずあるでしょう、常に頭の片隅において色々な事が出来るようにしておかなければいけません。公は思ったほど助けてくれません、自分の身は自分で守るのが防災訓練です。KYKでは5人の防災指導員が参加しました。(成澤、塚本、小野田、日吉、成島)です。
PC050030_320.jpgPC050041_320.jpgPC050031_320.jpgPC050020_320.jpg
posted by なるちゃん at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

木町防災小屋の点検

木町の防災小屋の点検を行ないました。自治会、自衛団、保険委員、防災指導員で行ないました。新町公園と音羽町公園の防災小屋、藤枝中学の防災小屋の点検を行ないました。かく防災小屋の異常は発電機の調子が悪いのが一台あっただけでした。前に意見が出ましたが防災小屋を一つに纏める案が防災指導員のほうから出ています。防災小屋が小さくて、物が分散しすぎているので、大きな倉庫を建てようと防災指導員から意見が出ました。これから色々相談して決めて行かなければなりません。災害は必ず来ますので、色々考えておかなければなりません。
2010102408110000_320.jpg2010102409000000_320.jpg2010102408590000_320.jpg2010102409000001_320.jpg
posted by なるちゃん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

9月1日(水曜日)関東大地震の日 静岡県防災訓練 藤枝中学校にて

朝7時に集合して防災訓練に参加してきました。自治会を中心にして自衛団、消防団、保険委員会、防災指導員、婦人会のあゆみの会、(KYK)小野田副会長、塚本副会長、成澤町内会長、日吉君、成島で参加しました。町内の参加人数は450人で、隣の音羽町自治会の方が参加されました。消防団の放水訓練、消火器訓練、三角巾の救助訓練、テントを張る訓練、是は便利だと思いますが組み立て便所など色々中学生にさせました。中学生は貴重な木町の戦力ですので、卒業までに色々な知識を学ばせたいと思います。暑くて殆どの役員は熱中症になりかけましたが、本当の震災がおこればこんなものではありません。でも20年以上毎年同じ訓練をしていますので、ある程度やって行ける自身はあります。訓練は本当に大切だと思います。前に交通事故にあったおばあさんを救助した時も、訓練は役に立ちました。飽きずに地道にこうするんだと言う気持ちを持って災害にあった時は頑張りましょう。
2010090109570001_320.jpg2010090109560000_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

藤枝地区防災会議 藤枝生涯学習センター

9月と12月に防災訓練があります、そのための地区の防災会議がありました。避難場所の藤枝中学問題や洪水に対しての準備等色々な問題を話し合いました。8月の2日に木町地区の防災訓練があります。準備を怠ることなく木町を護る組織の強化を頑張りましょう。KYKの防災指導員の町内会長の成澤さん、小野田副会長、塚本副会長、成島、日吉君の5人が出席しました。全体会議で9月の防災訓練の連絡と、洪水に対しての対策等などの報告がありました。それから分会がおこなわれました。木町の住民と藤枝中学校の協議を行ないました。学校としては震災後の教育の再開をいち早くおこないたいと思います。しかし行く所のない被災者の対場を考えて、これから中学校との協議が何回も行なわれると思います。防災指導員の方はこれから色々な問題が出てくると思いますが、頑張って木町の為にやっていきましょう。
posted by なるちゃん at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

KYK地域防災指導員が木町防災訓練に参加をしました。

木町の防災訓練が茶町公園、新町公園で日曜日に行なわれました。KYKの地域防災指導員の塚本さん、小野田さん、日吉君、成澤さんが参加をして頂きました。もう机上の訓練ではなく本当に機能を発揮する訓練を、木町の防災会は目指しています。今の木町の防災会は藤枝市をひっぱていると思います。自衛団、保険委員会、防災委員、自治会、全ての役員が纏まって木町の為に頑張ってやっています。本日は防災機材の点検と防災資材の確認と整理を行ないました。ただここに何があるだけの知識ではなく、どうやって利用して活用して木町の人たちを守れるかを、考えた組織を目指しています。KYKの地域防災指導員の方々は、より深い知識と行動力をつけるよう日々の努力を行なっています。
posted by なるちゃん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする