2022年09月03日

安全運転管理者協会

安全運転管理者協会の理事会が行われました。新型コロナで出席者が少ないです、仕方ありませんね。死亡事故、違反が前年度よりかなり少ない、これは本当に良いことです。また死亡事故が400日、一年以上ないこれも素晴らしい事です。市民の安全運転の意識の向上だと思います。私達の市の事故の特徴は、追突事故が多い事です、車の台数が多いので渋滞が多いからでしょう。高齢者の夜間運転の事故も多い、ハイビームを積極的に使う事、横断歩道での事故が多い、右からの歩行者に特に注意が必要です。若い人に多いのが、スマホ、PCを見ながら運転は、違反点数と罰金が引きあがられました。安全運転管理者は会社内のあらゆるトラブルを防ぐのであり、模範となっての行動を示されなければなりません。私は気を引き締めて、これからも運転管理をやっていきます。大事故があれば会社は存続が出来ません。
posted by なるちゃん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック