2022年08月03日

カップリング療法

DSC_0002_160.jpgDSC_0001_160.jpg
はな、はりきゅう、指圧接骨院で正座が出来ないので治療を受けています、柔道をやっていたので正座は得意でしたが、知らぬ間に正座をすることが出来なくなっていました。はり治療お灸でお尻が脹脛に、あと2pくらいでつくようになりました。毎日膝を曲げる運動、プールでのうさぎ跳びなど頑張ってやっています。脹脛を柔らかにする為に、初めてカップリング療法を受けました。吸い付いたカップ、治療のあとがしっかり残ります(2週間くらいで消えます)が脹脛は良い気持ちです。この治療には賛否が多いですが私は、はり灸の後に続けてやってもらいます。
posted by なるちゃん at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック