2022年07月30日

安全運転管理者講習

DSC_0001_320.jpg
安全運転管理者講習会が藤の瀬会館(瀬戸ノ谷)で行われました、安全運転管理者講習会は,年一回必ず行われます。私はもう20年以上安全運転管理者になっています.親父さんが26年やっていましたから、46枚の講習会修了書がありました。会社が使用している車が5台以上か、11人以上のマイクロバス(1台)以上、自動二輪(0,5で計算、0,5×2=1台)場合は、安全運転管理者を選任しなければなりません。20台以上は副安全運転管理者が必要です、あとは台数によって副管理者が増えていきます。成島鉄筋は46年前に5台以上になり、現在は16台になりました。安全運転管理署は交通規則が厳しくなり、やるべき事がたくさんあります。運転手のアルコールチェック、社員の健康ストレスチェック、車のタイヤ交換点検、ドライブレコダーの設置など色々守るべき事項をしっかり教えて教育していかなければなりません。ハードルがどんどん上がっていきます、絶対に交通事故を起こさない為にも、毅然としてやっていきます。
posted by なるちゃん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック