2021年07月31日

泣くのが嫌なら勝つしかない。

watermark_160.jpg
またまた金メダル、日本柔道の凄さを改めて感じました。女子78キロ級以上の素根輝(そね あきら)は凄い選手です。まず柔道に安定感があり組手で組手に持ち負けしない、左の自分の有利な展開に必ず持っていく事が出来る、本当に良く練習をしたと思います。3倍の練習、3倍の努力をしたと、彼女は言っていましたがこれは本当ですね。前日の濱田、新井、阿部も凄かったですが、この素根のパワーと技は、今までの重力級の中で最高の選手です。同じ日に行われた男子の原沢選手も良く頑張りましたが、体力と実力が足りませんでした。これは仕方ありませんね、外国人とは体格が違いますから、チーターがライオンと戦うみたいのものです、柔道の本質である、柔よく剛を制すと言われた嘉納治五郎先生の教えも限界があります。日本柔道は金をとって当たり前だと言う目で試合を見ていますから、プレッシャーは本当に大変だったと思います。今日から団体戦です、油断しないで下さい絶対に優勝できます、最後の戦いです頑張って下さい。
posted by なるちゃん at 13:13| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: