2019年12月04日

孫に負けています、頑張ります!

私は書道を学んでいます、長女の孫も書道教室に行っています。私は、小学生の頃は書道が大嫌いでした、筆をもっていたずらをするのが大好きでした。お袋は小学校の先生でしたから、書は抜群でした。私の妻も書道は8段だったと思います。本当に素晴らしい字を書いていましたから、書く事はすべて妻にお任せでした。そんな私は、小学生のような字を書いてる年寄です、最近こんな自分に淋しさを感じて、董莉先生の書道教室に通っています。まだまだ練習が足りませんから、本当に字は下手です。でもゆっくりやろうと思っています、ここで辞めてしまったら、もとに戻っての淋しさしか残りません。昨日、小学5年生の孫が書いた習字を見ました、本当にびっくりです。私より全然上手くて、本当に話になりません。正直言って本当にショックですが、しっかり反省して、これから頑張ってやろうと思いました。人は苦手の事はたくさんあると思います、私はそこから逃げないで、頑張って習字をやっていこうと思います。
1575426867782_320.jpg
小学校の5年生の孫、私はこのような素晴らしい字は書けませんが、いつか追いつく様に頑張ります!
posted by なるちゃん at 11:38| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: