2017年10月16日

マダニは怖いです。

ダッシュおいしいやさい村もイノシシの攻撃に大変です。サツマイモ畑が全部食べられました。鉄筋で山を全部囲ってありますが、とうとう突破されました。藤枝は人よりもイノシシの方が断然多くなってしまうかもしれません?サツマイモが食べられるよりもマダニが心配です。あいつは強敵でかみつかれたら離れません。無理にはがすと大きな傷が残ります。アルコールで窒息させるようにしないとダメみたいです。最近友達がマダニにやられました、噛みつかれたらマダニを剥がさないで、そのまま直ぐに藤枝市民病院に行くのがベストです。マダニが持っている病原菌が凄くて本当に怖い奴です。また4年ほど前、いのししの捕獲檻を作っている鉄筋屋の友達が。イノシシを捕獲した後で、引き揚げてきた檻にマダニがいたらしいです、置いた檻の近くの鉄筋加工台で昼寝をしていたら、マダニに顔を噛みつかれました。ハエか蚊だと思ったらしいです、マダニから麻酔薬が出ますので全然痛くないそうです。大きなものにびっくりして起きて、マダニだと分かって無理やり剥がしたら顔を2〜3針縫ったそうです。やっぱり体の調子が悪くなって寝ていたそうです。彼は体が強いですから大丈夫だったのです。マダニがとれても普通の人は直ぐに病院に行った方が良いですね。藤枝の畑にはイノシシやハクビシン、シカ、かもしか、タヌキ、まるで動物園です。高齢化で家で食べる分くらいの農業がほとんどです。そんな小さな畑の作物までも動物は山に餌が何ので食べに来ます。いい加減な植林をして使わない杉やヒノキばかりにしたのが原因です。ダッシュ農園は栗や柿、ミカン、ビワ、などがいっぱいなっています。ハクビシンは美味しいものを知っていますから良く見かけます。食べるだけなら良いのですが、マダニこれは本当に困った問題です。里山の畑から近くの公園で繁殖したら子供達が危ないです。ダッシュおいしいやさい村へは、いよいよ長靴と長袖、長ズボンを絞った完全防備で行かなければなりません。冬は卵を残して死んでしまうから大丈夫ではありません。イノシシの深い毛の中に卵がいっぱいついていますから要注意です。専門の薬を使わなければ死なないマダニは強敵です。
2012121409590002_256[1]_320.jpgCIMG1148_320[1]_320.jpgCIMG1912_320[1]_320.jpge8f9f62d6ea7f893dbf509688b75a3a4-300x237[1]_320.jpg






























































































posted by なるちゃん at 11:16| Comment(1) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マダニの写真が実さんにそっくりです
Posted by at 2017年10月18日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: