2011年10月21日

小学校の防災訓練

地元の小学校の防災訓練の打ち合わせに、防災指導員として行ってきました。子供3人がお世話になった小学校です。今は長女の孫が元気に通っています。この訓練は10月の後半におこなわれます。地元の自治会、消防、医療、警察などの関係をより深くするための、全国では学校が中心に行う防災訓練、防災教育の面で画期的なものです。私達防災指導員は子供に、ビデオを見せてクイズ方式で子供たちに地震の知識、怖さを学んでもらう訓練をおこないます。地震は海溝型とか直下型なんてものは、さらっと学んで、鉄筋の入っていないブロック塀の近くには行かないとか、ビルのガラスなどの落下物が怖いので、近くの頑固な建物に逃げ込む、危険から身を守ることの知識を、学ばせたい訓練をおこないます。
posted by なるちゃん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック