2011年08月04日

ジャンボオランダの子供を池に移しました。

今年も色々な人に、ジャンボオランダの子供を分けました。残りのジャンボオランダの子供を従弟の池と、石原理事長の水槽に分けます。両方で500匹はいると思います。来年の3月の産卵までに大きくなって、いればいいですね。従弟の池は水温が15度で、年中同じ温度です。井戸水を掛け流しているので、水質は抜群で魚にとっては最高の環境です。しかし水温が一定ですので、金魚達は四季が分からず全然産卵しません。11月ごろになったら、また私の水槽に移して体を冷やして、四季を感じさせて春に産卵させます。それまで今年生まれた子供を、大きく立派にしなければなりません。今年の子供が、来年子供を取る親の中心になります。大きくなった歳を取った親は、体は30センチ以上あって沢山卵を産みそうですが、産卵には全然適していません。雄もそうです、当歳か2年魚が一番元気があって人間と同じです。
2011080411190002_320.jpg
posted by なるちゃん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚の飼育と産卵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック