2011年06月09日

保護司会 広報部の打ち合わせ

保護司会便りの第2号の発行に、あたっての打ち合わせに行ってきました。私は広報部に入れて頂いていますが、いつも本当に良い勉強になります。良い物を作るには、真剣でなければならない。今までは出せばいいと言う考えでしか、色々な発刊にあたって考えていなかった。書いて頂いたものを大切にして、誤字、脱字のないように細心の注意を払い作り上げていくのです。時間も手間もかかりますが、出来上がったものの素晴らしさは言いようがありません。構成、記事のレイアウトはこれでいいのか?、保護司会便りの主旨が明確に伝わっているか? 今まではいい加減な性格の私ですが、先輩方の生き方を感じて少しは変わった気ががします、本当に感謝いたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック