2022年05月01日

飽波神社 

DSC_0001_320.jpgDSC_0002_320.jpg
飽波神社の5月の月次祭が行われました、今年度は各地区の総代さん達がたくさん代わりました。私も木町の総代になって、今年で6年目になります、商売繁盛、家内安全、健康第一でまだまだ頑張ります!今年は大祭りの年です、しかし新型コロナの為に行えるか分かりません、大祭りの決定は5月中旬に決まるそうです。神社祭事の中止が続いているので、大祭りが出来ると良いですね。
posted by なるちゃん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤立(たつる)

DSC_0001_320.jpg
全日本柔道大会で斎藤仁さんの息子さん(立)が優勝した、圧倒的な優勝ではなかったが、左手を使って相手に技をかけづらくする柔道だった。お父さんが戦った山下選手の様に、圧倒的に強くなるのはこれからだと思う。ロサンゼルス、ソウルとオリンピックで優勝したお父さん、果敢に攻めたが最後までどうしても、山下選手に勝てなかったお父さん、その悔しさを忘れないで強くなってほしい。国士館大の監督時代に、オリンピックで優勝した鈴木選手、石井選手を育てたお父さん、自分の息子も育てたかっただろうな。立(たつる)選手は、160キロ以上の肉体、スピードもあり、左組で、技は大外刈り、体落とし、内また、これで背負いを覚えれば、大きな外国選手にも勝てる。もっともっと練習して山下さんを超えて下さい.私が4段を取りに行った講道館で山下選手もいた本当に強かった、私より5年くらい若い彼は、高校生くらいだった、昇段試験では敵はいない、日本、世界にも敵はいない、しかしお父さんの斎藤さんは良いライバルだった、彼も本当に強かった、右組だった分だけ不利だったな〜。久しぶりに柔道で元気が出た、斎藤立選手に感謝です。70歳に近くなって、また柔道をやってみたくなった。
posted by なるちゃん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする