2020年01月21日

清水寺 鐘をつく意味は?

1579595160381_320.jpg1579595961864_320.jpg
大縁日などで、清水寺の大鐘を力いっぱい叩いて鳴らす男の人が多いです。それも70歳を過ぎた様な男の方、家族で来た方が多いです。打ちつけるかのように、俺のパワーは凄いだろう、得意げに打ちつけます。前にも言いましたが、鐘は打つのではなくつく、仏様に参拝に来ましたとの意味でつくのです。だから参拝の前についた方がいいです、このことは皆さん知りません。殆どの方が参拝が終わった後に鐘をつきます。皆さんに本当の事が、分かってもらいたいのでお知らせする看板を設置しました。皆さん、しっかり読んで学んでください。清水寺の大縁日では、心で鐘をついて仏様をお参りしてください。
posted by なるちゃん at 17:40| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西山口福祉協議会 視察研修

DSC_0008_320.jpgDSC_0006_320.jpg
藤枝地区社会福祉協議会の視察研修が行われました。視察させていただいたのは、掛川市の西山口福祉協議会です。掛川市の西山口地区は人口が増えている地域です。七地域に分かれていて世帯数は3279世帯、人口は8379人の元気がある地域です。浜松市のベットタワンとして、若い世代が多い発展している地域です。農業をする人が、高齢化でどんどん減ってきて農地がだんだん宅地化されました。元市長さん榛村さんのガンガンやる気がある政策が、良かったのかもしれません、首長さんの力は大きいですね。西山口福祉協議会は最初は17人で始まりました、最初は何をやったらいいかわからない状態でした。兎に角、学校と協力して色々なボランティアー活動をして行こうと手探りな状態で始まったそうです。皆さんの大きな努力で、現在の西山口福祉協議会が生まれました。県内外から視察もある本当に頑張っている福祉協議会です。今回の視察で学ばせて頂いた、一人の100歩より100人の一歩と言う考え方です。地域の中で着実に育ってきた、西山口地区の福祉協議会さんを視察させて頂いて、本当に勉強になりました心から感謝します。
DSC_0011_320.jpgDSC_0012_320.jpg
お昼は美味しいお蕎麦と天婦羅を掛川城が見えるレストランで頂きました。色々な方と研修が出来ることを本当に感謝いたします、有難う御座います。
posted by なるちゃん at 15:01| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しいカブ

DSC_0002_320.jpgDSC_0004_320.jpg
竹下君から美味しいカブを頂きました。小布杉で地道に農家をやっておられる、竹下君のお父さんからのプレゼントです。いつもタケノコ、シイタケ、サツマイモなど色々な野菜を頂きます。また竹下君の猟師仲間からイノシシの肉もたくさん頂きます。いつも社員の皆さん、実習生の皆さんに分けますが、皆さん大喜びです、本当にいつも感謝いたします。
posted by なるちゃん at 08:16| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする