2018年06月21日

ダッシュおいしいやさい村

DSC_0001_320.jpg
カラス除けにネットをはったら、とてつもなく大きな青ダイショウ「が絡まって死んでいました。2メートル近くある大物です。山の主ですね,本当に申し訳けない事をしました。外敵の野鼠やモグラなんか食べてくれたのでしょう〜残念です。丁寧に埋葬しました。ごめんなさい〜
DSC_0004_320.jpgDSC_0003_320.jpg
ゴウヤが凄く大きくなりました。もうすぐ実が出来ると思います。出来始めると毎日20本くらいとれます。これからの熱い夏は、ゴウヤ料理で頑張ります。
キュウリは大量生産です、毎日15ぽんから20本ペースです。最大で30本くらいは採れると思います。糠漬けをつくってもらい、現場で塩分をしっかり補給です。
DSC_0002_320.jpg
モリアオガエル養殖場、いっぱいオタマジャクシが生まれました。大雨で心配しましたが、元気に泳いでいます、カエルになったら清水寺に放ちます〜

posted by なるちゃん at 16:46| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回防災運営委員会

DSC_0002_320.jpgDSC_0004_320.jpg
木町防災会の第二回運営委員会が木町会館で行われました。茨城の地震、大阪の地震が相次いで日本を襲っている。とくに大阪は都市部であり、数千億の損害があった。大阪は地震が少なく耐震性の建物が少ないところである、静岡は東京大地震と同じく、40年以上前から東海地震と言われて、いつ起こってもおかしくない地域であるから、耐震の建物と耐震社会インフラが多い地域である。東海地震は南海トラフと名前を代えた、放出したいエネルギーはいっぱい溜まっている。木町防災会も20年くらい前から本格的に活動をしている。県は住民の災害に対しての知識向上を目指して、地域防災指導員と言う資格を作った。私は、地域防災指導員初級と言う資格を平成16年にとった、17年に中級、19年に上級をとって、平成20年に県防災指導員になった。講習を受けるだけだから誰でも取れる資格である。木町の防災役員にもなって永い間やって来た。自治会の方は毎年変わるので、防災指導員の役割は高いと思う。どうすれば沢山の人達が命を守って、そして避難できるか?避難して復興する様に頑張る気持ちを高めなければならない、地域で知恵を出し合って、これからも色々な訓練をやっていかなければならない。自助、共助、公助の考えで!いつ起きるかわからないが、確実に起きる事は確かである。
DSC_0001_320.jpg
防災会で防災会で、東京防災と言う本を頂いた、東京が全都民に無料で配布した本である。実によく出来ている本である。150円くらいで販売しているらしい、静岡防災と名前を代えて地域性を入れて無料配布してほしいと思う。
posted by なるちゃん at 15:45| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

橋本組さん、安全大会

橋本組さんの安全大会が焼津文化センターで行われました。成島鉄筋はマルイリさんの現場で表彰を受けました。本当に有難う御座います、交通事故、労災事故が絶対ない様に頑張ってやっていきます。
DSC_0001_320.jpgDSC_0003_320.jpg
講演会は辻本真友みさん、モデル技能推進興協会代表による、出来る男は姿勢違うとタイトルの講演を聞きました。講演の終わりには実践として、筋肉をつける姿勢、歩き方、リンパを活性させる運動など、姿勢を良くしての健康講演を受けました。楽しく、元気にお尻をあげて運動をしました。けっこう大変んで疲れました。
DSC_0010_320.jpgDSC_0009_320.jpg


posted by なるちゃん at 17:41| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする