2018年05月09日

保護司会、研修部会

保護司会、研修部会がサポートセンターで行われました。働く事は当たり前ですが、なかなかそのあたり前が出来ない人が多い、社会において誰も他人にご飯を食べさせてくれる人はいない。自分で稼いで何とかして、生きて行かなければならない。しかし高齢者福祉、精神障害者、知的障害、身体障害、発達障害、など国は社会的な福祉援助をして頂ける。本当に有難い事である。甘えていると思う人もいるかもしれない、しかし対象者も色々な障害を持っていると、人として道を二度と外れない様に、生きて行く事は本当に難しい事である。更生保護活動にもいろいろ勉強して、保護司が社会的福祉を助言できる様にしたいと思う。今年はこの社会福祉制度の勉強をテーマとしていきたい。更生と社会福祉、しっかり勉強したい。
posted by なるちゃん at 17:08| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする