2018年01月08日

星野仙一さんの逝去は悲しい。

名古屋生まれの私は、子供の頃から、狭い、汚い、臭いと言われた中日球場の頃からの中日フアンです。名鉄で帰る知多半島の人達は、8回くらいに帰らないと電車がありません。野球が終わってなくても、外野席では帰る為の移動がいつも見られました。こだまが心地よく響く中日球場では,センターなかなか〜〜、キャチャーえとうしんいち〜〜、ファースト、もり〜〜、セカンド、たかぎもりみち〜〜と良く響いた中日球場でした。現在のナゴヤドームはかっこよく、綺麗でおしゃれでいいのですが、私にとってはすぐ横を電車が通る中日球場の方が好きでした。この中日球場で、打倒ジャイアンツ、燃える男、星野仙一の担ぎ揚げるようなダイナミックな投球は最高にしびれました。王、長嶋、柴田、末次、森、堀内投手、高橋投手、監督は川上さん、巨人戦で勝った試合はめったに見られません。昔の巨人は最高に強かったです。数少ない勝った試合は星野仙一投手、背番号は20番、巨人のV10を止めたのは星野仙一さん、時が経ち息子を連れて行ったナゴヤドームは、監督さんとして頑張っていた星野仙一さん。落合選手が中日に来た時はビックラポン、しかし大好きだった抑えの牛島、先発平沼投手、シャープなバッテイングの上川、新人桑原とのトレード、それを行ったのも星野監督さん、優勝は2回、フロントと仲が悪くなって巨人に行こうとした時に、名古屋を愛していた奥さんが、あなたは名古屋で育った人、私は絶対反対と巨人に行くのを大反対したそうです、その奥さんを亡くして、本当に淋しかったと思います。私の家内も星野さんの奥さんと同い歳で亡くなりました。当時の星野さんの気持ちは充分すぎるほど分かりました。宿敵阪神に行ったけど、また楽天では日本一になったけど、星野さんはドラゴンズの大投手です。本当に淋しいです。いつか中日に戻って来てくれると思っていましたから本当に残念です。力が入りません、ポカーンとしています。どうして中日が好きになったのかよく分かりません、息子が私よりフアンになったのも分かりません。とにかく勝つと嬉しいのです、優勝すると嫌な事が全部吹っ飛びます。本当に不思議な感じがします。大学4年の時に、優勝パレードのオープンカーに乗っていた、笑顔いっぱいの星野さんを見ました。あの、物凄く強い巨人を倒しての優勝、色々な思い出がいっぱい出てきます。生意気で、喧嘩ぱやく、先輩にも怒る、しかしそれでも皆さんに慕われた、大投手星野仙一さんを心から尊敬します。
602906821[1]_320.jpg
posted by なるちゃん at 16:44| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消防団、出初式

片岡鉄筋の親方が消防団員として出初式に出ていました。藤枝市役所で出初式を行った後に、蓮花寺池公園で放水訓練を行ったそうです。長い間、消防団をやっていて仕事の都合で退団しましたが、昨年からまた消防団に入ったそうです。齢をとってまた入団とは本当に偉いと思います。若い人が全然入ってくれない消防団ですが、片岡鉄筋の親方には頭が下がります。無理をしないで頑張って下さい。私の息子も消防団員です、仕事が大変ですが、よくやってくれると思います。地域の為に頑張る息子を誇りに思います。
062_320.jpg
posted by なるちゃん at 15:38| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水寺、縁日打ち合わせ会

2月17日(土曜日)から始る、清水寺縁日の打ち合わせ会と新年会を行いました。私の担当は事務堂において祈祷受付係です。もう40年やっている係です。清水寺は祈祷寺であり、檀家の皆さんは高齢です、そして檀家が少ないですが、皆さん力いっぱいお寺の奉仕を行っています。清水寺は京都の清水寺と同じ、千手観音様が本尊です。由緒あるお寺の檀家として頑張ってご奉仕します。
061_320.jpg
posted by なるちゃん at 12:10| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする