2017年11月30日

群馬県わたらせ鉄道に行って来ました。

研修で桐生市に行って来ました。研修が終わった後でわたらせ鉄道に乗って、足尾銅山を見学しました。日本の銅は当時は、世界に輸出していたそうです。現在まだ足尾には沢山の鉱脈があるそうですが、取り出すのに金がかかって、簡単に取り出せる国に負けてしまったそうです。鉱物が圧力や熱で変化してできる、金、銀、銅は火山国で沢山出来るみたいですね。品質の良い銅を取り出す日本の素晴らしい技術が、簡単に無くなってしまうのが淋しいですね。
DSC_0060_320.jpgDSC_0062_320.jpgDSC_0061_320.jpgDSC_0063_320.jpgDSC_0067_320.jpgDSC_0066_320.jpgDSC_0064_320.jpgDSC_0068_320.jpgDSC_0065_320.jpgDSC_0069_320.jpg
銅の鉱山へはトロッコ電車に乗ってほんの少しだけ走ります、鉱山に入ったら出口まですべて歩きです。穴掘り職人さんの人形が、当時の銅を掘る苦しい仕事や状況を説明してくれます。昭和に入ってダイナマイトなどで掘るスピードは上がりましたが、厳しい環境は変わりません。
DSC_0075_320.jpgDSC_0072_320.jpgDSC_0070_320.jpgDSC_0071_320.jpgDSC_0073_320.jpgDSC_0074_320.jpgDSC_0077_320.jpgDSC_0078_320.jpg
銅山を見学した後で、わたらせ鉄道に乗って渓谷を楽しみました。11月中旬は、素晴らしい紅葉で、お客さんがいっぱいのわたらせ鉄道です、すこし紅葉には遅かったですが、京都の様に椛などを沢山植えて、人が作った紅葉ではなくて、植林がされてない自然な山が紅葉しているのも美しいものです。そこがこのわたらせ鉄道の人気だと思います。植林が進んでいる大井川とか安倍川は緑が綺麗ですが、自然な紅葉が少ないのは残念ですね。
DSC_0094_320.jpgDSC_0081_320.jpgDSC_0079_320.jpgDSC_0083_320.jpgDSC_0080_320.jpgDSC_0095_320.jpgDSC_0093_320.jpgDSC_0085_320.jpgDSC_0090_320.jpgDSC_0084_320.jpg
わたらせ鉄道には、駅舎が温泉になっている駅、素朴な料理を出してくれる電車を利用したレストラン、ダムで出来た人造湖、そしてほんわかとした自然な紅葉、一日に何本しか走らない、人気なトロッコ列車など魅力がいっぱいです。
DSC_0097_320.jpgDSC_0101_320.jpgDSC_0096_320.jpgDSC_0098_320.jpg
DSC_0099_320.jpgDSC_0100_320.jpg
桐生市から高崎市の慈眼院、白衣大観音にお参りに行きました。ここのお寺は高野山真言宗であり、我がお寺藤枝清水寺と同じです。白衣大観音様は、昭和11年に建立され有形文化財に指定された高さ約40メートルの真っ白な観音様です。大観音様の中には色々な仏様が祀られています。胎内めぐりが300円で出来ます、狭い急な階段をえっこら上って行き、各階に祀られている仏様を拝んで上がっていきます、そして窓からは上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)と高崎市が一望出来ます。これで300円とは本当に安いです、大観音様の胎内めぐりが出来て本当に良かったです。
DSC_0112_320.jpgDSC_0106_320.jpgDSC_0107_320.jpgDSC_0104_320.jpg
参道には色々なお店がありました、お腹が減ったので蕎麦とおでんを食べました。さすが群馬の蒟蒻は最高に美味かったです。境内は椛と満天星躑躅が綺麗に紅葉していました。
DSC_0113_320.jpgDSC_0122_320.jpgDSC_0124_320.jpg
DSC_0125_320.jpgDSC_0121_320.jpgDSC_0118_320.jpgDSC_0117_320.jpg
DSC_0120_320.jpgDSC_0115_320.jpgDSC_0119_320.jpg
最後に行ったのは高崎で有名な少林山達磨寺、だるま弁当は学生の頃に駅弁で食べた思い出があります。少林山達磨寺は達磨さんで有名なお寺です。まず本堂までは、本当に長い階段がありました。えっこらせと何とか上ったら境内に着きました。やったと思ったらまた階段があり、ふらふらになって上りました。やっと登ったら、上まで行ける駐車場があり、本当にがっかりしました。まあ、修業ですからいい運動になりました。
DSC_0128_320.jpgDSC_0139_320.jpgDSC_0133_320.jpgDSC_0135_320.jpgDSC_0134_320.jpgDSC_0136_320.jpgDSC_0141_320.jpgDSC_0140_320.jpgDSC_0127_320.jpgDSC_0126_320.jpgDSC_0143_320.jpgDSC_0142_320.jpgDSC_0144_320.jpgDSC_0147_320.jpgDSC_0145_320.jpgDSC_0146_320.jpg
境内の椛の枯葉を綺麗にしていた方の粋な掃除です。
DSC_0150_320.jpgDSC_0149_320.jpgDSC_0123_320.jpg
最近、齢をとったのか、紅葉やイルミネーションが好きになった気がします。出来るだけ元気なうちに色々な所を見学してみたいです。
posted by なるちゃん at 14:12| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

末広建設さん、忘年会

いよいよ忘年会が始りました。末広建設さんは、建設会社、不動産会社、沢山の飲食店、サービス業など幅広く商いをやっておられる会社です。忘年会のメンバーも色々な会社の皆さんが来られるので、面白い忘年会になります。成長が止まった様な日本において、建設業も飲食業も厳しさは同じだと思います。末広建設さんの社員の方達の色々な決意をお聞きしていると成島鉄筋も置いてきぼりにならない様に、もっともっと頑張ってやって行こうと思いました。忘年会は藤枝駅北口前のはなの舞さんです、もちろん末広建設さんのやってみえる会社です。美味しい料理をいっぱい食べたので、カロリーオーバーですから歩いて家に戻りました。息子は20分くらいで来るそうですが、倍以上の時間が掛かりましたが、足もいたくなく体は快調です。デブですから体を絞らなければ長生き出来ません。これからの忘年会は全部歩いて帰って来ることにしました。頑張るぞ〜
posted by なるちゃん at 09:13| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

木町あるけあるけ大会

015_320.jpg
鉄筋EXPOで今回は出れなかった、木町あるけあるけ大会が11月26日(日曜日)に行われました。防災指導員、木町を良くする会KYKのメンバーは射的大会を行いました。射的台は小野田さんが木製の大きな台を作ってくれました。規格外が好きな小野田さん、あまりにも大きな台でびっくりです。
016_320.jpg017_320.jpg
この富士山は清水寺から見えるのかな?
018_320.jpg
茶町会館を出発して、約500人参加の木町の皆さんの最終到着地点は清水寺の境内です。
紅葉で椛が綺麗ですね〜,清水寺の境内では、自衛団が豚汁、婦人会がおでん、体育員会がお菓子、老人会が輪投げ、そして我が防災指導員、木町を良くする会は射的を行いました。木町の皆さんが喜んでくれました、と言う事です、参加できずに本当に残念です。
23844536_741936259331708_5868110671924798837_n[1]_320.jpg23843194_741936192665048_3909965511024223213_n[1]_320.jpg23844436_741936152665052_2847793935836141309_n[2]_320.jpgDSC_0001_320.jpg
射的の台を小野田さんが作ってくれました。ありがとうございます。
posted by なるちゃん at 20:32| Comment(0) | 鉄筋のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする